ARCHIVE      ENTRY      CATEGORY      LINK 
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>











<< 変わりゆく街。 | main | 風の強い日。 >>

片付け時間のお供に。8。

 

今日は節分。

節分の日には祖父が家の中と外に、大きな声で豆をまいていた。

私はその後にくっついて、照れながら小さな声で豆をまいた。

 

祖父にもう直接触れる事は出来ないけれど、声も姿も表情も、いつだって鮮明に思い出す事が出来る。

だから、いつもそばにいるようで、寂しくない。

思い出がある事が、嬉しい。

 

フジコヘミング  solo